【8月末~9月】体験レッスンスケジュール

体験訪問レッスン開催日時

[対象]はじめての方

8月30日(木) 13:00~、15:00~

9月 6日(木) 16:00~

9月14日(金) 16:00~

9月19日(水) 13:00~、15:00~

9月23日(日) 15:00~、17:00~

9月29日(土) 10:00~

【各1時間】

上記以外のご希望も受け付けていますのでお気軽にお問合せください。

 

詳しくはこちらをご覧ください

甘噛みが痛い!

「甘噛みが痛い!」というご相談は多いです。
多い月齢は、生後半年前後の若いわんこさん。

 

「歯の生え変わりで痒いらしいからしょうがない」
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、だからと言って
手を噛ませることないです。
(それに、本当に痒いのかなあ・・・・。)

 

もし、
「楽しそうだから遊ばせておこう」とか、
「甘噛みだからいいかなあ」と思われて
そのまま手をカミカミさせてしまうとわんこさんの
癖になってしまうかもしれません。
(癖になっても構わないという方もいらっしゃるかもですね。)

 

癖になってからやめようとしても
双方大変かもしれないので、
手のカミカミあそびははじめからさせないことをおすすめします。

 

他の方法は色々考えられますが、
手で遊ぶ代わりにおもちゃを手にもって
それで遊ぶのもひとつの方法かと思います。

 

 

それまで手で遊んでいた子におもちゃで遊ぶことを促しても
おもちゃでなくやっぱり手を噛むということもあります。
そんな場合は、大きなおもちゃにするとか長めのおもちゃにするとか
おもちゃに紐をつけてそれを紐の部分を持って動かすなどで
手を噛まれる確率を減らすことはできます。
そして、それと並行してトレーニングを行います。

 

うちの抹茶と室内で長いおもちゃを使って遊んでいるビデオです。
https://youtu.be/3WKBQvYq4EE


遊びたいという想いが強いところに簡単なルールを加えることで
そのルールを気を付けて守ってくれるようになります。

抹茶は私の手に歯が当たらないようにとても気を付けてくれます。
若いときは抹茶も手に歯を当たってしまったり
遊びに夢中になるあまり思わず手をカプッとしてしまうこともありました。

そのたびに楽しい引っ張りっこ遊びは一時中断しました。
痛くて引き続き遊べないから「たんま!」という感じ。

抹茶のことを怒ったりイライラしたりせずにただ痛がるだけです。
目線は歯が当たったところのみを見ます。抹茶を目の中に入れません。
それどころではない感じで演技します。
しばらくしたら何事もなかったように遊びを再開させるのです。

そのうち小さいおもちゃで遊んでも歯を手に当てないように
気を付けてくれるようになりました。

ルールを守っている間は楽しいことが続くのです。
ルールは楽しさを自分で勝ち取るためのツールになるのです。

今ではただおもちゃを噛んで引っ張るだけではなく、
ビデオのように「バック」や「よーいドン!」や「ぺ」など
ルールをたくさんいれて複雑になっていますが
今の抹茶にはこれくらいの方が手ごたえがあって楽しいのです。

多少のスリルは楽しさに必要なんだと思います。
フライングした後のお顔が物語っているように感じます。

 

守れば楽しいことが待ってるというルールならば
わんこさんに喜んで守ってもらいやすくなりますよ。

楽しく覚えたことなら他で使う時も使いやすいツールになりますしね。

 

現在、募集中の体験訪問レッスンは
8月30日(木) 13:00~
の1枠となっています。

詳しくは、http://goodog-fukuoka.com/triallesson/
ご覧ください。

9月以降の募集はあと数日で告知しますので、
お待ちください。

 

暑さには気を付けて、心静かにお盆をお過ごしください。

 

 

 

痛い思いをさせない服の脱ぎ着のさせ方

服の脱ぎ着をさせる時に痛い思いをさせてしまうと
そのあとから服を持ってわんこさんに近づくだけで
逃げられてしまったり、
着せようとすると手に歯を充てられてしまったり
といったことになることがあります。

 

犬にしてみたら「また痛いのがくるかも!やめて~」って
感じなんだと思います。
我慢が足りないわけでも、
飼い主さんをバカにしているわけでもありません。

 

今回は、犬に服を着せる時に痛い思いをさせない
脱ぎ着のさせ方の動画をはちえちゃんに協力してもらって撮ってみました。

 

【動画】「痛い思いをさせない服の脱ぎ着のさせ方」
https://youtu.be/xUfggJ6rSjA

 

前脚を袖に通したり、袖から抜いたりするときに痛い
思いをさせがちなので気を付けます。

犬は人と違って、鎖骨がなく、肩甲骨が横に広がりません。
なので、前脚を横に広げることはできません。
無理に広げると痛めてしまいます。
前脚を動かす場合は、身体に沿って前後にだけ動かすようにします。

また、袖を通したり抜いたりといったこちらのやりたかったことが
終わったとしても空中で持ち上げた脚から急に手を放すと
びっくりさせてしまうかもしれません。
なので、前脚を持ち上げた場合は足を床や地面にしっかりと着けてから
手を放すようにします。

 

飼い主さんや犬に関わる人が何をするときでも、
その犬がイヤな思いをしないように気を付ける
とはじめてのことでも安心して受け入れてくれやすくなるはずです。

 

すでに服を着るのが苦手になってしまっているわんこさんには
今回の方法だけではうまくいかないと思います。
印象を変えていく作業が必要です。

 

今回の動画ははちえちゃんに協力していただきました。
編集はパソコンの中に入っていたムービーメーカーというソフト
を使ってみました。

スマホのアプリとは違って、
きれいな画像になって見やすくなったように思います。

GooDog channel

乗車マナートレーニング

初めての試みで動画をYouTubeにアップしてみました。
今までも限定公開のものやスマホで撮ったものを
そのままFacebookなどでシェアしたことはありましたが
YouTubeで「公開」というのは初めて。

はじめてのことは少し勇気がいるものですね。
「公開」を選択してポチっとした時は結構ドキドキしました。

スマホで撮って、慣れていたアプリで編集したものをあげたのですが、
思っていたよりもザラザラの画像になってしまっています(^▽^;)
動画の編集に関してはこれから何とかしていきたいです。

お初動画は、ラマちゃんに協力してもらって、
「乗車マナートレーニング」のやり方を順を追ってまとめたものです。

ラマちゃんも車に乗り込む前に何もこちらが管理していないと
車のボディーにとびついてしまうことが度々ありました。

車にとびつくと車に傷がついてしまったり、
ドアの開閉時に身体をぶつけたりはさんだりするかもしれません。

 

【動画】「乗車マナートレーニング」
https://youtu.be/2j8mdcf1lkE

動画の下の欄にも少々説明を入れていますが、もうちょっと補足をしますね。

車に近づいたら自動的に座ってもらい、こちらが次の合図を出すまでそのままでいる。
というのを目標に段階的に教えていっています。

動画では、①で車の近くで座ってもらうよう促していますが、
車にとびつくことが日常的になっていたり、
車の横に来ると興奮してしまうようなわんこさんの場合は、
車からの距離をあけた状態で座るといった段階が必要になります。
それ以外でも、それぞれに合わせアレンジします。

車に近づくと自動的に座って合図を待ってくれるようになると、
管理をする側もリードでいちいちコントロールすることもしなくてよくなります。
ただ、「絶対」はないので過信は禁物!

また、何が正解なのかを伝える方法でトレーニングをしているので、
ラマくんもリラックスして「トレーニング」という名のゲームに参加してくれています。

「危険だということを教えればいい!」とか
「悪いことだと教えればいい!」との考え方もあるとは思います。

わざと犬を危ない目に合わせたり、痛い思いをさせたり、
びっくりさせたりすればとびつくことはなくなるかもしれませんが、
そんな方法を優先的に使う理由は見当たりません。

私たちと暮らしてくれている犬たちに嫌な思いをさせてまで
一緒にいてもらうのはフェアではないと思うのです。
「種が違うお互いが協力うえで平和に気持ちよく暮らす」

そんな関係の犬を含めた家庭が増えていくといいなっと考えています。
だからといって、犬たちが人に協力するのは当たり前のではありません。
犬たちに気持ちよく協力してもらえるように私たちはどうしたらいいのでしょう。
そんなことを考えた結果、GooDogでは犬に嫌な思いをできるだけさせない
トレーニングや日頃の付き合い方をお伝えし続けています。

YouTubeにはこれからも動画投稿をしていこうと思います。
チャンネル登録していただけると嬉しいです。
たまにはうちの抹茶にも登場してもらおうかな(^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

体験レッスン受付中です。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://goodog-fukuoka.com/triallesson/

【後2枠】明日(8/3金)バッチフラワー個人セッション

再度お知らせします。

心を癒すバッチフラワーレメディ―の
トリートメントボトル作りの個人セッションを行います。

はじめての方もぜひ!

 

バッチフラワーについては、こちらをご覧ください
↓↓↓

 

【内容】38種類のバッチフラワーレメディーの中からぴったりのレメディ―を選び、それらを一つのボトルに合わせたものを作っていただきます。

【対象】人、犬、猫

  • 犬猫が対象となる場合は、トレーニングをアドバイスを追加させていただくこともありますが、追加料金等は発生しません。対象動物のことをよく知っている方がおいでください。
  • 人が対象となる場合は、ご本人かその方をよく知っている方がおいでください。

【開催日】8月3日(金)

【会場】宗像市内(お申込みをいただいた方に場所の詳細をお知らせします)

【時間】

14:00~14:50

② 15:00~15:50

16:00~16:50

17:00~17:50

⑤ 18:00~18:50

【料金】4,000円(ボトル代別600円)(メンバーさま:2,000円)
【申込】https://ssl.form-mailer.jp/fms/30091d73496589
※ バッチフラワーコンサルテーションをお選びの上、
詳細欄にご希望の時間帯を明記してください。

 

 

簡易クーラーについてちょっと考えてみました

話題になっていたらしい

前回の記事で取り上げた手作り簡易クーラー。

昨年から話題になっていたそうです。
私は、全然知りませんでした。

気になっているけどまだ作っていない方や、
作ったもののあまり涼しくないという方などいろいろ。

私がこれをつくるのにかかった時間は10分位でした。
道具があればですが簡単に作れます。

うちはたまたまあったもう捨てられようとしていた
クーラーボックスを使ったので、
見た目の残念さはあるものの、いい仕事してくれています。

材料はすべて100円ショップで調達できるそうです。
作ってみたい方はぜひチャレンジしてみてください。

涼しさに関しては、私は結構涼しく感じる
(ずっと横に寝てたら寒いくらい)し、
抹茶さんはハーハーしていてもこれを使えば、
上の写真みたいな感じになるので、
十分涼しいんじゃないかなあと。

実際に抹茶の胸やお腹をさわるとヒエヒエです。

 

簡易クーラーを活かそう!

じゃあ、なんでそんなに涼しくないと感じる人が
いるのかなあとおもって、ちょっと考えてみたんです。

せっかく自作するんだから簡易クーラーの
ポテンシャルを最大限生かしたいなあと。

私なりに考えてみましたので、
お付き合いください!

 

1. 穴の数と位置

大前提として、上面と側面に穴をあけます。
空気の流れを作るために2か所の穴が必要です。

上から入った空気が冷やされて側面の穴から出ていきます。

家で風通し良くしたいときは、あっちとこっちとって、
2か所の窓を開けますよね。

あれと同じです。

 

2. 保冷材の並べ方

保冷剤を穴のある側面と垂直になるように何個か立てます。
この時の保冷剤と保冷材の隙間が重要!!!
隙間があると空気の流れに勢いがついて風が起こります。

隙間風って勢いありますよね。

 

3. 穴の大きさと形

上面

上の穴は私は丸く開けました。
理由は参考にさせていただいたのが丸かったから。
また、上の穴に小さい扇風機をつけると
威力が増すということをきいたから。

穴にファンを下向きにはめ込んだものを
頭の中で思い描いたので、必然的に丸くなりました。

特にそういう使いかたをしないのであれば
スリットでもいいと思います。
検索をかけるといろんな穴の形で作っているものが出てきます。

 

側面

側面の穴は横長く2本開けました。
せっかく勢いをつけた冷たい空気がドバーって
たくさん出ればいいなって思ったので
そうしたのですが、
それはいい考えではなかったと気が付きました。

それで今はこうなっています。

違いが分かりにくいと思いますが。
上側の穴を閉じました。
(切り取ったところをまたはめちゃいました)
ということで、下の穴だけ開いています。

ホースの水の勢いを増したいときに
指で水が出てるところを指でギュッとして
小さくしますよね。

穴が小さいと空気の流れにもさらに勢いが増すはず。

上の穴を閉じた理由は冷たい空気は下に行くから。
上の穴が開いていてもいいと思うのですが、
最後に箱に冷気がたまって出てこない分がもったいないかな~と考えたのです。
みみっちい!(笑)

下の穴は底面ギリギリではありません。
底面より少しあげています。
理由は、水がたまるから。
空気が冷やされると水滴ができます。
それが底面にたまっていくので水受けも兼ねられるように
しておいた方が使い勝手が良いです。

さらに

他には、出てきた冷気を活かすために
置く場所を考えるといいと思います。

置く場所については、前回の記事に書いたものがあるので
参考にしていただければと思います。

冷気で熱伝導率が高いアルミプレートを冷やせば
犬の身体の下に冷たさを
潜り込ませることができます。
犬の体温でアルミプレートが温まるのを阻止できます。

といっても冷えすぎはよくはないでしょうから、
犬の身体が全部乗らない位の小さめのものを
使うほうがいいでしょう。

 

私の場合、ちょっと困ってしまうのは、
保冷材の冷凍庫を占める割合が結構いること。
なので、アイスの買いだめを控えることにしました。

3箱から1箱(涙)
抹茶のためなら・・・

 

私なりの考察は以上です。
お付き合いありがとうございました。
もっといいアイデアをお持ちの方はぜひ教えてください。

 

今日は、40度以上になったところがあったとか。
今はお散歩などの外での活動は少なめにして、
涼しい室内でご愛犬と楽しめることをしてください。
暑さには十分気を付けてこの夏を乗り切りましょうね!

手作り簡易クーラー

「簡易クーラーを作ったんですよ!」

Kくんを迎えに行った朝に彼の飼い主さんがおっしゃいました。
どんなのだろう?ということで、
その日の夕方、Kくんをお家へ送ったときに見せていただくこととなりました。

見せていただいたのはこちら

発泡スチロールのクーラーボックスのひとつの側面にカッターで切ったスリットを入れてあります。

蓋には大きな丸い穴。これもカッターで切ってあるとのこと。

箱の中には100円ショップで売っているという、食器立てが入っています。
ここに保冷剤を立てて並べるということでした。

冷気が横のスリットからフワーッと出るということ。
だから「簡易クーラー」なんですね。

Kくんはこのクーラーを気に入っているらしく、使いこなしているそうです。

「簡易クーラー」や「手作りクーラー」で検索するといろんなのが出てきます。

 

私も早速作ってみました

側面のスリットに垂直に保冷剤を並べています。

 


冷気の出るところにアルミプレートを置いたらより冷えるはず!

抹茶さんに使用感を聞いてみたいんですけどね。しばらくしたらこんな感じになったのでいい感じっぽいです。

 

置いてるだけで冷たい空気は下に行くので、床に近いところにいる犬たちには使いやすいですね。
縁のあるお皿状の囲いがあれば冷気がしばらくたまるでしょうし、こんな感じでアルミプレートと一緒に使うとその場所だけより冷たくできます。上の穴に小さい扇風機を取り付ければ威力倍増です。

クーラーをつけるまでもないけれど、犬は暑そうという時や、クーラーをつけていても犬だけ暑そうという時など重宝しそうです。

こういうのを使う時は、冷えすぎ防止のためにも、その場から離れたり、再びそこに行けたりといった選択が犬自身ができる環境づくりをします。

 

切るときは頑丈めのカッターを使った方がよさそうです。
カッターを使う時は怪我をしないように気を付けて作ってくださいね。

8/3(金)バッチフラワー個人セッションのお知らせ

バッチフラワーレメディ―のトリートメントボトル作りの個人セッションを行います。

はじめての方もぜひ!

 

バッチフラワーについては、こちらをご覧ください
↓↓↓

 

【内容】38種類のバッチフラワーレメディーの中からぴったりのレメディ―を選び、それらを一つのボトルに合わせたものを作っていただきます。

【対象】人、犬、猫

  • 犬猫が対象となる場合は、トレーニングをアドバイスを追加させていただくこともありますが、追加料金等は発生しません。対象動物のことをよく知っている方がおいでください。
  • 人が対象となる場合は、ご本人かその方をよく知っている方がおいでください。

【開催日】8月3日(金)

【会場】宗像市内(お申込みをいただいた方に場所の詳細をお知らせします)

【時間】

14:00~14:50

② 15:00~15:50

16:00~16:50

17:00~17:50

⑤ 18:00~18:50

【料金】4,000円(ボトル代別600円)(メンバーさま:2,000円)
【申込】https://ssl.form-mailer.jp/fms/30091d73496589
※ バッチフラワーコンサルテーションをお選びの上、
詳細欄にご希望の時間帯を明記してください。

 

 

7、8月のスケジュール

7、8月のスケジュールをお知らせします

愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナーのお知らせ

アニマルリレーションシップdeuxのイベントをシェアいたします。
現在、お申込受付中です。
詳しくは、以下をご覧ください。

『パートナーにも薬膳ご飯 ~愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナー』~導入編~

愛犬の体質や年齢や季節に合わせた食材を選ぶことができることは愛犬の健康維持に役立ちます。
こちらの講座では、難しく思われがちな薬膳をわかりやすく紐解きながら、普段の愛犬の食餌にどのように取り入れていくと良いのかを学ぶことができます。
何かが起こったときの対処法ではなく、何も起こらないようにするための予防法として薬膳を取り入れてみませんか

※ 講師の油木(ゆうき)先生より、タイトルに込められた“思い”を伺っております。

タイトルの「パートナー」には人も含まれます。 犬は飼い主さんが健康でないと元気ではいられません。良いご飯をご愛犬のために、と思いがちですが、実は犬だけでなく、飼い主さんとご家族の皆さまにもご一緒に実践していただき、実感した上で、ご愛犬「にも」薬膳を、というお気持ちになっていただけると嬉しいです。 油木真砂

【内容】
①薬膳とは?
②中医学的体の仕組み(導入として)
③食べ物の性質(ドライフードなどに使われている、あるいは手作り食をする時によく使用される食材の紹介)
④薬膳の調理方法
⑤栄養学的「犬の一日の必要カロリーめやす」(資料を差し上げます)
⑥当日調理するご飯についての解説
・実際に調理を見学できます。

【講師プロフィール】
油木 真砂子 (ゆうき まさこ)
テリントンTタッチプラクティショナー2
中国中医薬研究促進会認定 国際中医薬膳師
優良家庭犬普及協会グッドシチズンテストサブジャッジ
専門学校中村学園ちば愛犬動物フラワー学園非常勤講師

油木先生のブログはこちら
https://blog.goo.ne.jp/francesca2013

【日時】
7月7日(土) 16:00-19:00
(開場:15:30、途中休憩有り)

【会場】
福岡県古賀市内
(お申込みの方に詳細をご連絡いたします)

【駐車場】
会場敷地内(無料)

【定員】
12名(内1組のみ犬同伴)

※ 同伴犬をモデルケースとして、実際にその子の体質に合ったご飯を作ります。その為、ご愛犬の体調等の必要な情報を、他のご参加者さまとシェアさせていただきます。ご了承の上、同伴の方はお申し込みください。

【受講料】
一般:10,000円
犬同伴:12,000円
※ 同伴希望の場合は、人がたくさんいる中にいても精神的に負担になりにくいに犬に限らせていただきます。

【お申込み】下記フォームにて承ります。(先着順)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/681a0fa4570198

※  おひと組の枠のご愛犬同伴参加には、既にお申し込みをいただいておりますが、キャンセル待ちのお申込みを数組受付けます。
犬同伴のキャンセル待ちをご希望の方は、お申込みフォームの「犬同伴(キャンセル待ち)」をご選択ください。
「犬同伴(キャンセル待ち)」でお申込みいただきましても、キャンセルが出ない場合は、「人のみ」のご参加となりますことを、予めご了承くださいませ。

申込時にご記載いただいたメールアドレスに「animal_relationship_deux@yahoo.co.jp」よりご連絡さしあげます。ドメイン指定等されている場合は上記のメールアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします。

【キャンセルポリシー】
※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
※お振込後はいかなる理由でも受講料の返金はいたしかねますので、ご了承ください。
※止むを得ず開催を中止せざるを得ない場合は、振込手数料を差し引いた全額をご返金いたします。

【注意事項】
・同伴申込をされた以外の犬をご同伴いただくことはできません。
・配布資料・講義内容の全ての部分は、いかなる目的であっても、他への転載・転用・共有・配布・範囲に関わらず公開を一切禁止いたします。
・セミナーにおいての録音・録画・撮影は一切禁止させていただきます。
・セミナー中は、講師及びスタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。
・ご参加犬がストレスを感じないようご配慮お願いいたします。


【主催/お問い合せ先】
アニマルリレーションシップdeux
[メールアドレス]
animal_relationship_deux@yahoo.co.jp

 

【Facebookイベントページ】
残席情報などはこちらでご確認ください。
https://www.facebook.com/events/2109826799249428/