【残4】愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナーのお知らせ

アニマルリレーションシップdeuxのイベントをシェアいたします。
現在、お申込受付中です。
詳しくは、以下をご覧ください。

『パートナーにも薬膳ご飯 ~愛犬と飼い主さんのための薬膳セミナー』~導入編~

愛犬の体質や年齢や季節に合わせた食材を選ぶことができることは愛犬の健康維持に役立ちます。
こちらの講座では、難しく思われがちな薬膳をわかりやすく紐解きながら、普段の愛犬の食餌にどのように取り入れていくと良いのかを学ぶことができます。
何かが起こったときの対処法ではなく、何も起こらないようにするための予防法として薬膳を取り入れてみませんか

※ 講師の油木(ゆうき)先生より、タイトルに込められた“思い”を伺っております。

タイトルの「パートナー」には人も含まれます。 犬は飼い主さんが健康でないと元気ではいられません。良いご飯をご愛犬のために、と思いがちですが、実は犬だけでなく、飼い主さんとご家族の皆さまにもご一緒に実践していただき、実感した上で、ご愛犬「にも」薬膳を、というお気持ちになっていただけると嬉しいです。 油木真砂

【内容】
①薬膳とは?
②中医学的体の仕組み(導入として)
③食べ物の性質(ドライフードなどに使われている、あるいは手作り食をする時によく使用される食材の紹介)
④薬膳の調理方法
⑤栄養学的「犬の一日の必要カロリーめやす」(資料を差し上げます)
⑥当日調理するご飯についての解説
・実際に調理を見学できます。

【講師プロフィール】
油木 真砂子 (ゆうき まさこ)
テリントンTタッチプラクティショナー2
中国中医薬研究促進会認定 国際中医薬膳師
優良家庭犬普及協会グッドシチズンテストサブジャッジ
専門学校中村学園ちば愛犬動物フラワー学園非常勤講師

油木先生のブログはこちら
https://blog.goo.ne.jp/francesca2013

【日時】
7月7日(土) 16:00-19:00
(開場:15:30、途中休憩有り)

【会場】
福岡県古賀市内
(お申込みの方に詳細をご連絡いたします)

【駐車場】
会場敷地内(無料)

【定員】
12名(内1組のみ犬同伴)
残席4(6/2現在)

※ 同伴犬をモデルケースとして、実際にその子の体質に合ったご飯を作ります。その為、ご愛犬の体調等の必要な情報を、他のご参加者さまとシェアさせていただきます。ご了承の上、同伴の方はお申し込みください。

【受講料】
一般:10,000円
犬同伴:12,000円
※ 同伴希望の場合は、人がたくさんいる中にいても精神的に負担になりにくいに犬に限らせていただきます。

【お申込み】下記フォームにて承ります。(先着順)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/681a0fa4570198

※  おひと組の枠のご愛犬同伴参加には、既にお申し込みをいただいておりますが、キャンセル待ちのお申込みを数組受付けます。
犬同伴のキャンセル待ちをご希望の方は、お申込みフォームの「犬同伴(キャンセル待ち)」をご選択ください。
「犬同伴(キャンセル待ち)」でお申込みいただきましても、キャンセルが出ない場合は、「人のみ」のご参加となりますことを、予めご了承くださいませ。

申込時にご記載いただいたメールアドレスに「animal_relationship_deux@yahoo.co.jp」よりご連絡さしあげます。ドメイン指定等されている場合は上記のメールアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします。

【キャンセルポリシー】
※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
※お振込後はいかなる理由でも受講料の返金はいたしかねますので、ご了承ください。
※止むを得ず開催を中止せざるを得ない場合は、振込手数料を差し引いた全額をご返金いたします。

【注意事項】
・同伴申込をされた以外の犬をご同伴いただくことはできません。
・配布資料・講義内容の全ての部分は、いかなる目的であっても、他への転載・転用・共有・配布・範囲に関わらず公開を一切禁止いたします。
・セミナーにおいての録音・録画・撮影は一切禁止させていただきます。
・セミナー中は、講師及びスタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。
・ご参加犬がストレスを感じないようご配慮お願いいたします。


【主催/お問い合せ先】
アニマルリレーションシップdeux
[メールアドレス]
animal_relationship_deux@yahoo.co.jp

 

【Facebookイベントページ】
残席情報などはこちらでご確認ください。
https://www.facebook.com/events/2109826799249428/

5月のスケジュール

5月のスケジュールをお知らせします

 

入会金0円キャンペーン期間は今月末で終了です。
【通常入会金10,000円】

こちらのキャンペーンは、
2018/5/31までにマナーコース・パピーコース・シニアコースの
いずれかの1回目の
レッスンを開始された場合に適用されます。

 

4月のスケジュール

4月のスケジュールをお知らせします

 

現在、入会金0円キャンペーン期間中です。
【通常入会金10,000円】
こちらのキャンペーンは、
2018/5/31までにマナーコース・パピーコース・シニアコースの
いずれかの1回目の
レッスンを開始された場合に適用されます。

 

 

 

 

犬のために私たちができること


数年前から勉強させていただいている「BAT」。
(BAT:ビヘイビア・アジャストメント・トレーニング)

どんなものかとざっくり説明すると、
お散歩などで反応しやすいもの(犬・人・車・バイク など)がある犬が、
反応をしないでいられることを自分で選べるようになるトレーニングです。

苦手なものや怖いものがあると気持ちが引っ張られてそこにフォーカスしてしまいまい、
凝視・吠え・転嫁行動・パニックなどのストレス行動が出るのが癖になっている
ケースがあります。

そんな犬が、自身の心の平和を保つための行動を自ら選べるようになることを
目指すのがBATです。
(ビヘイビア・アジャストメント=(自分で自分の)行動を調整する)

トレーニングというと、「人が犬をコントロールして、犬が人に従うようにすること」
というようなイメージを持たれがちですが、
BATでは犬自らが適切な行動を選べるようにすることが目的のため、
はじめから人の介入を最小限に抑えます。
もちろんリードを使いますが、犬にはリードが付いていない位の感覚に
なってもらえるようハンドリングします。

このトレーニング、かなり強力です。
犬自身が「こうすれば自分は平和でいられる!」ってことに気づいてもらったら、
それはその犬のスキルとなります。

自転車に乗れるようになるまでは大変だけれど、乗れるようになったら
乗れなかったころには戻ることはありませんよね。
そんな感じだと思ってもらったらいいと思います。

トレーニングはすごーくジミーで、傍からはトレーニングしているようには見えません。
だけど、本当に強力なトレーニングなのです。

 

そのBATの日本人唯一のインストラクターでハワイ在住の中川朋子さんが
福岡に2dayセミナーでいらっしゃいます。

犬たちへの配慮が素晴らしく、物腰柔らかな素敵な方です。
BATでは独特のリードスキルがあるのですが、彼女のリードの扱いはやさしく繊細で
これは実際に見ていただきたい!

今回のセミナーでは、BATのコンセプトやリードスキルのワークなども用意されていますが、
その前段階として大切なベースとなる日常生活を見直すところからお話があります。
初歩的なことと思われれているところに意外な盲点があるのです。
普段から心がけて犬の安心を増やすことは、犬の普段行動や思考に反映されます。
トレーニングの効果も得やすくなります。

 

このセミナーは私たちと暮らす犬たちがより生きやすくなるよう
私たちができるシンプルな方法を改めて学べる貴重な機会となります。

愛犬と私たちが一緒に居られる時間はそんなに長くはありません。
私たちといる間、愛犬にはより楽しくより幸せに生きてほしいと
犬と暮らしている方なら誰しもが思うことではないでしょうか。

犬のために私たちができることをぜひ一緒に学びましょう。
セミナー詳細はこちらからご覧ください。

(セミナーは満席となりました。キャンセル待ち受付準備中です。)

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/181459202465579/

告知ブログページ
https://animal-relationship-deux.amebaownd.com/posts/3818412

イメージ通りの犬になる?

「うちの犬がまた”盗み食い”しっちゃって~」と、
知り合いが発した言葉に少々驚いてしまいました。

その人が自分の犬は”行儀が悪い”と思っているのは知っていましたが、
私みたいのが何か言うと変な感じになるだろうと
いつもは犬の事には大きく触れないようにしていました。

でも今回は気になったので少し聞いてみました。

 

「”盗み食い”ってどうしてそう思うの?」
「こっそりと急いで食べてたから~」

こっそり何かをするということは、
何度か見つかって嫌な目を見ているということかな?
そんな風に見えちゃっただけかもですが。

「それで、どうしたの?」
「そりゃあ、大声で怒鳴ったよ~」
「その子、どうした?」
「急いで逃げてった。悪いことってはわかっているみたいなんだけど~」
犬に善悪の観念はないんだけどなあ・・・。

それまでも何度もこういうことはあったようなのです。
飼い主に見つかったら嫌なこと(飼い主の怒鳴り声)が起こるシチュエーションだ
というのを知っているから、こっそりするのは納得。
見つからなかったらラッキー!そのラッキーも経験済みのようです。
犬にとってはギャンブル的で面白いのかな?

私は、「食べられたくなかったら置いとかなきゃいいだけじゃん!」
と突っ込みを入れながらその話を聞いたのでした。

 

私が一番気になったのは、犬がただそこにあるものを食べただけで、
「盗み食い」といういかにも悪意があることを想像させる言葉を
飼い主自らが使ったことでした。

自分の犬は悪いことばかりするというイメージを持っていることが、
その言葉を容易にチョイスさせたのだろうと私は解釈しました。

「行儀が悪い犬」と思っていることで、犬のそういうところばかり目についてしまい、
度々反応(叱るなど)しているのではないでしょうか。

飼い主が反応する行動はほとんどの場合、増えます。
やっぱり「行儀の悪い犬」だよねってことになってしまうのもうなずけます。

 

うちの抹茶も畑で採ってきたばかりの白菜を床に置いてそのままにしていたら、
それを食べたということがありました。

一枚咥えては私の前を通り自分の座布団まで運び、
そこでゆっくり食べ、終わったらまた取りに行く、
というのを繰り返したのです。

私は、その楽しそうな姿をカワイイ~と思いながらそのまま見ていました。
(これ、変?)

抹茶がアプローチ容易な床に置いてそのままにしてたし、
食べられて困るものでもないし、
何回行ったり来たりするか興味もあったし、
途中で渡してくれるか?とか試したいこともあったし。

こうやって書くと、やっぱり変かもですね(笑)

抹茶は、ほとんど叱られることなく育っているので、
こっそり何かをすることは今のところないように思います。

この時も、普通に私の前を行ったり来たりしていました。
せっかく楽しんでるのを理由もないのにやめさせる必要はありません。

「ちょうだい」というと、大事に運んでいる途中の白菜を私の手の上に置いてくれたので、
その白菜をよく見て調べるふりをしてすぐに抹茶に返しました。
抹茶は、私が取り上げるとは思っていないので、当たり前のように渡してくれます。
そして、もどってくるのを安心して待ちます。

 

抹茶には日に何回も、
「おりこうさんがにじみ出てるね~」
「やさしいね~」
「なんでそんなにかわいいの~」
「いつもありがとうね~」
なんて言葉をかけています。

一緒に暮らしているインコのアールが、
「抹茶ちゃん、おりこうさんね~」と
私の言葉を真似してよくおしゃべりしているくらいなので、
かなり頻繁にそういう類の言葉を発していると思います。

出ちゃうのです。
他人が聞くと、きっと引きます(笑)
抹茶にはプレッシャーになってたりして。

(これらの言葉はトレーニングで使う合図とは全く別物です)

こうしてくれると助かるなあと思うことはあるけれど、
そうならなくても私にとってはかけがいのない存在です。
うちに来てくれただけで「ありがとう」なのです。
だから、抹茶には気分よく過ごしてもらいたいと思っています。
トレーニングも抹茶の気持ちが優先です。

 

先ほどの知り合いのことを家族に話してみましたら、
「抹茶は叱られるようなことはしないからね~」
ですって。

いやいや、きっとしてます。
だけど、「抹茶は叱られるようなことはしない」って思っているから、
気づかないだけなんじゃないかと思うのです。

普通だったら叱られるよねってことを抹茶がした場合、
「ごめんごめん。嫌だったね~。」からの「これだったら大丈夫?」と、
抹茶の気持ちが楽になる方向にもっていきます。

これはうちの常識で、極フツーのこと。

抹茶は抹茶で、「家族は自分が嫌がることはしない」と思っていると思います。
すぐにやめることを知っているから、嫌な時は即効で教えてくれます。
抹茶の私たちに対するイメージの影響もきっと大きいはずです。

一般的に思われている悪い行いを抹茶がするときは、
それがそのときの抹茶にとって必要なことなのです。
どうしてもしてもらいたくないときは、
抹茶がそれをしないで済むようにすればよいのです。

あらら、どんどん話が反れていく~。

まとめます。

知り合いの犬の「盗み食い」の話から、
飼い主が抱いている犬のイメージと犬が抱いている飼い主のイメージは、
その犬との暮らしにバカにできないくらい大きな影響力を持っていると思った次第です。

あなたはあなたと暮らしている犬のことをどう思っていますか?
そのイメージ通りに犬が育っていませんか?
犬からはどう思われていると思いますか?

あまりよくないイメージの場合は、
どうしたらよいイメージになるかぜひ考えてみてください。

長々お読みいただきありがとうございました。

3月のスケジュール

3月のスケジュールをお知らせします

 

現在、入会金0円キャンペーン期間中です。
【通常入会金10,000円】
こちらのキャンペーンは、
2018/5/31までにマナーコース・パピーコース・シニアコースの
いずれかの1回目の
レッスンを開始された場合に適用されます。

 

仔犬の社会化教室:3月31日(土)

画像の説明
※個別レッスンの仔犬コースは常時受け付けています。
社会化適齢期の仔犬を対象とした「社会化トレーニング」のお教室です。
「社会化トレーニング」とは、家庭犬として生きていく中で遭遇する様々な事柄に過度なストレスを感じずに対処できる犬に育ってもらうために、仔犬時期にいろんなことに慣れてもらうためのトレーニングです。ただなんでも経験させれば慣れるのかというとそうではなく、やり方を誤ると逆効果になることもあります。
GooDogでは、人との生活で遭遇することを仔犬が受け入れられるようにどのような紹介の仕方をするとよいのかを実際のトレーニングを通し、飼い主さんに学んでいただきます。引き続きお家でご愛犬と社会化トレーニングを続けていただけます。トレーニングと言っても、仔犬さんには楽しいゲームとして提供いたします。

社会化に適した仔犬の時期は、あっという間に終わってしまいますが、今後のご愛犬の性格形成にもかかわる大事な時期です。ご愛犬のためにも今後の快適なご自身の生活のためにもぜひご参加ください。

[対象]
満5か月齢までのワクチン済みの仔犬さんと飼い主さん
(GooDogのご利用がはじめての方、GooDog以外のパピーパーティーに参加されている方も歓迎いたします!)
※ワクチン接種が済んでいない場合は、仔犬のための家庭訪問社会化レッスンの「パピーコース」をおすすめします。パピーコースについてはこちらをご覧ください。
[日時]3月31日(土)16:00-17:15
[会場]プライベートドッグランcoconaさん(福岡県福津市)
[参加費]3,000円(パピーコース受講中の場合:2,000円)
[定員]4頭まで(最少催行頭数2頭)
[講師]たばたまき(GooDog代表ドッグトレーナー)
[申込締切]3/29(木)

お申込みはこちら

お申込みをいただいた方に詳細の案内を差し上げます。

 

 

困った行動の作り方


ご愛犬の困った行動をやめさせたいというお気持ちが
原動力となってトレーニングを始める方が大半です。

体験レッスンでは、「○○をやめさせるには、
どうすればよいか教えてほしい」
とのご要望が90%以上を占めます。

やめさせたい行動を犬がやったときにどうすればよいのか?
どうやって叱るのが良いのか?
どこをどう叩いたらよいのか?

といったご質問が多いです。

この記事をお読みの方もそのような疑問をお持ちかもしれませんね。

少し視点を変えていただきたいのですが、
その行動を犬がし続けるのはなぜだと思いますか?





ズバリいいますと、メリットがあるからです。

 

「叱ってるのに、メリットとは解せぬ!」
なんて思われた方もいらっしゃると思います。

叱られてもやり続けているということはやっぱりメリットがあるのです。

「例えば」のお話をします。

(犬目線で想像してください)
朝からの長い長いながーい留守番のあと
夜になってようやく帰ってた飼い主は、何かとやることがあるようで相手にしてくれない。
少し撫でてくれて、食べ物はもらったものの、全然遊んでくれない。
そうこうしているうちに飼い主は疲れているのか眠ってしまった。
こんな毎日が続いている。

さあ、犬はどんな気持ちでしょう。
犬は社会動物です。
孤独やコミュニケーション不足は犬を簡単に不安にします。

飼い主は生活があるので嫌でも広い世界で生きることになりますが、
犬は自分で世界を広げることはできません。
犬のせまーい世界では飼い主はとてつもなく大きな存在なのです。
そんな存在から相手にされないなんて、ハッピーな状態ではないでしょう。

そんな時、何とはなしにテーブルの角をかじってみました。
すると、飼い主が何か言いながらこちらに近づいてくるではないですか!
全く見向きをしてくれなかった飼い主がやっと振り向いてくれたのです。
それもかなりエネルギッシュに!

なになに?あそんでくれるの?
追いかけっこ?じゃあ、逃げるよ!こっちだよ~!
来た来た!わーい!!!待ってたぜ~こんな日を!

犬にしてみれば飼い主の発動スイッチを自分で押せたようなものです。
「テーブルをかじると飼い主と追いかけっこができるのかあ!また、これ使おう!」

これで、この犬のテーブルをかじるという困った行動の出来上がりです。

もう一つ考えてみてもらいたいのですが、
今後、「叱る」ことでこの行動はなくなるでしょうか。

 

今回のお話しでは、ことごとく飼い主と犬とがすれ違っています。
そして、犬は自分の気持ちに純粋に従っているだけ。
何の悪気もありませんでした。

よく飼い主への「あてつけ」や「いやがらせ」などといった表現で
犬に悪意があるかのように捉えることがありますが、
私たちが考え及ばないほど犬が純粋すぎるがゆえに
そんな捉え方をしてしまうのかもしれません。

行動問題は起こってから対策を考えるよりも
犬がそんなことをする必要がない状態を保ちながら
犬と暮らすことが一番の予防と言えます。

もちろん起こってしまった場合は改善策を講じましょう。
行動を変えてもらえるようトレーニングをします。

呼び戻しの合図以外での呼び戻し

いつでもどこでもより確実な「呼び戻し」ができるように
トレーニングしておくことは大事です。

「呼び戻し」のための合図のトレーニングをすることはもちろんですが、
それ以外に飼い主さんとなにがしかを行うこともトレーニングしておくと
結果的に「呼び戻し」としてつかえることを増やすことにもなります。

例えば、チンレスト(あごを特定の場所に乗せること)。

こちらは、以前にインスタグラムに投稿した動画です。

この前に、「あご」の合図で目の前の手の平にあごを乗せることを
トレーニングしています。

距離があったとしても「あご」の合図は、あごを手の平にのせることに変わりはありません。

そのためには、まず手の平があるところまでまではちえちゃんが移動することになります。
こちらに来るというの動きが途中に入るので、「呼び戻し」としても使えるということです。

 

再び少しアレンジですが、そのまま少し移動してもらいたいときは
(例えば、においを嗅いでもらいたくない汚いものがすぐそばにあるとか、
苦手な他人やほかの犬がすぐそばにいるとか。)
次のようなトレーニングをしておくと「あご」がさらに役に立ちますよ。

はちえちゃん、楽しそうなボディーランゲージです。
楽しいイメージで覚えたことは、実際に使おうとしたときに
取り出しやすい道具として機能します。

チンレスト以外にも、ハイタッチや鼻タッチなども呼び戻しにも
使える行動です。

以前、うちの抹茶に「田畑抹茶ちゃん」と私が言ったら一声吠えるという
行動を教えました。
抹茶が遠くにいる時にその合図を出してみましたら、
大急ぎで私のところへ来て、目の前で一声吠えました。

呼び戻しのために教えたわけではないですが、結果呼び戻しにもなったのです。
「田畑抹茶ちゃん」「ワン!」は、いつも抹茶が目の前にいる時にやっていたので
それを再現するために私の目の前まで来たのです。

教えているときの環境も条件付けされるということです。
さらに、抹茶にとって好きな行動であったから
早くやりたくて急いで戻ってきたのだと推測します。

どういったことでも合図で楽しく実行できる行動のレパートリーが
あるといざという時に役に立つかもしれません。
使えるツールがいくつかあるとひとつしか持っていないものが
機能しなかったときに大いに助けられます。

「芸はしなくていい」とよく聞きますが、ちょっとした空き時間に
ご愛犬と楽しめる簡単な行動を合図で実行できるよう練習してみてください。

トレーニングは双方向のコミュニケーションの時間にも
ご愛犬の脳トレにも運動にもなりますよ。

2月のスケジュール

2月のスケジュールをお知らせします

 

現在、入会金0円キャンペーン期間中です。
【通常入会金10,000円】
こちらのキャンペーンは、
2018/5/31までにマナーコース・パピーコース・シニアコースの
いずれかの1回目の
レッスンを開始された場合に適用されます。

 

仔犬の社会化教室:2月24日(土)

画像の説明
※個別レッスンの仔犬コースは常時受け付けています。
社会化適齢期の仔犬を対象とした「社会化トレーニング」のお教室です。
「社会化トレーニング」とは、家庭犬として生きていく中で遭遇する様々な事柄に過度なストレスを感じずに対処できる犬に育ってもらうために、仔犬時期にいろんなことに慣れてもらうためのトレーニングです。ただなんでも経験させれば慣れるのかというとそうではなく、やり方を誤ると逆効果になることもあります。
GooDogでは、人との生活で遭遇することを仔犬が受け入れられるようにどのような紹介の仕方をするとよいのかを実際のトレーニングを通し、飼い主さんに学んでいただきます。引き続きお家でご愛犬と社会化トレーニングを続けていただけます。トレーニングと言っても、仔犬さんには楽しいゲームとして提供いたします。

社会化に適した仔犬の時期は、あっという間に終わってしまいますが、今後のご愛犬の性格形成にもかかわる大事な時期です。ご愛犬のためにも今後の快適なご自身の生活のためにもぜひご参加ください。

[対象]
満5か月齢までのワクチン済みの仔犬さんと飼い主さん
(GooDogのご利用がはじめての方、GooDog以外のパピーパーティーに参加されている方も歓迎いたします!)
※ワクチン接種が済んでいない場合は、仔犬のための家庭訪問社会化レッスンの「パピーコース」をおすすめします。パピーコースについてはこちらをご覧ください。
[日時]2月24日(土)16:00-17:15
[会場]プライベートドッグランcoconaさん(福岡県福津市)
[参加費]3,000円(パピーコース受講中の場合:2,000円)
[定員]4頭まで(最少催行頭数2頭)
[講師]たばたまき(GooDog代表ドッグトレーナー)
[申込締切]2/22(木)

お申込みはこちら

お申込みをいただいた方に詳細の案内を差し上げます。

 

 

ホームページ作成中!

はじめまして。

福岡で家庭犬の訪問しつけレッスンをさせていただいている
家庭犬マナートレーニングGooDogの代表トレーナーの田畑です。

GooDogでは、犬も飼い主さんも幸せになる
ゆるまったりなストレスレストレーニングをご提案しています。

現在こちらのホームページは作成中です。
運営中のホームページは別にありますので、
そちらにお立ち寄りいただけると嬉しいです。
http://goodog.info/

今後ともGooDogをよろしくお願いいたしますヾ(*´∀`*)ノ